Amazon輸出

爆売れ!9倍売れるアマゾン輸出

度々アマゾンについてはお話してきましが今まで紹介していたのは「Amazon.co.jp」です。
知っている方はピンと来ていると思います。それでは説明していきます。

アマゾン輸出とは?

「Amazon.co.jp」とは日本国内のマーケットでありアマゾンは国別にマーケットを保有しています。

・アメリカ⇒Amazon.com

・ドイツ⇒Amazon.de

・イギリス⇒Amazon.uk
・中国⇒Amazon.cn

これも一部ですが、このように別のドメインになっています。

ユーザーは利用する場合、日本のアマゾンと同じようにアカウントを取得しなけば利用できません。

出品する場合も出品用アカウント取得する必要があります。

「アマゾン輸出」とは海外アマゾンで販売する事を言います。

なぜ売れる?

アマゾンUS基準に説明しますが、アマゾン輸出は日本の数倍と言ってもいい程売れます。

その理由は売り上げから比較していきましょう。

・アメリカ⇒903億4900万ドル

・ドイツ⇒141億4800万ドル

・イギリス⇒95億4700万ドル

・中国⇒75億ドル

・日本⇒107億9700万ドル
※2016年のデータです。

見てわかるようにアマゾンUSは日本と比べ約9倍の売り上げです。

日本でトップのアマゾンですが海外からの利用者は少なく日本人の利用者がほとんどです。

しかし、アマゾンUSの場合は海外の利用者がとても多く利用者数は日本と比較できない程です。

特に日本製品は人気があり飛ぶように売れます。

家電、フィギュア、本、CD、DVDジャンルがおすすめです。

本、CDに関しては強気の価格設定にしても高額で売れます。

日本では難しくなったBOOK OFFせどりで十分利益が出るのでおすすめです。日本のようにFBAも出来ますが慣れるまでは自己出品にしましょう。

売れ筋も分からずにFBAにしてしまうと売れずに保管料がかかったりと余計な経費を支払う事になります。

それにFBAの納品に不備があった場合は馬鹿高い送料の上に受領されないとなると、ただ余計な出費を出しただけです。

発送業務委託、FBAの納品手続きの業者もありますが最初は極力自分でやるようにしましょう。利益が十分確保できるようになった段階で委託にシフトをおすすめします。

後日、登録などの方法は紹介していきます。
最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

  1. Amazon輸出

    Amazonとebayで出品している方必見!消費税還付をしないと損する

    みなさんは消費税還付金をご存知でしょうか?輸出に取り組んでいる方は…

  2. Amazon輸出

    国際郵便 日本から海外に荷物を送る方法 輸出初心者必見

    Amazon輸出、ebayで販売を始めるとお客さんはほぼ海外の方になり…

  3. Amazon輸出

    Amazon輸出の魔法の言葉 「import japan」

    Amazon.comから日本製の商品を絞るテクニックリサーチを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


最近の記事

最近のコメント

    1. アドセンス

      Googleアドセンス審査ブログ開設後3週間で通過した方法<2017年版>
    2. アクセスアップ

      弱小ブログ 開設後1ヵ月のアクセス数 ワードプレス版
    3. アクセスアップ

      今からブログ始めるならワードプレスと無料ブログのどっちを選ぶべきか?
    4. ebay

      ebayの出品で売り上げ倍増!販路は増やすべし
    5. フリマアプリ

      メルカリ使わないと損!激安仕入れも可能!高額で売れることも!
    PAGE TOP