ワードプレス 2ヶ月目の運営結果と収益 アクセス数4倍の理由

ABOUTこの記事をかいた人

イクミヤ

1987年2月生まれ。このブログを2017年5月から始めました。たまに真面目な記事も書いています。栃木生まれ大阪育ちで関西弁が上手く喋れないのが悩み。 趣味:映画、晩酌、ブログ、寝る 家族構成:妻と二人
スポンサーリンク

ワードプレスでブログを始めて早2ヵ月が経過しましたので、アクセス数と収益についてお話していきます。

結果から言いますと何万PVとか何千PVというレベルではないことを承知で読んで頂きたいと思います。と言いながらアナリティクスを確認したら一応1000は超えていました。

ここで喜んでいてはいけないと思いつつも、先月に比べて4倍の1000アクセスを超えていたのは嬉しいものですね。

それでは本題のアクセス数についてお伝えします。

アクセス数

載せている人もいますが、アナリティクスの画像を載せるのはアドセンス規約引っかかるという記事を目にしたのでビビッて載せませんがリアルな数字を報告します。

5月14日に開設したので6月14日から7月14日までのデータを確認すると

セッション数:約1500前月比+1000

ユーザー数:1000前月比+1000

なぜアクセス4倍になったのか?

流入を調べた結果、フェイスブックで拡散されたのが原因でした。

結果的にアクセス数は増えたのでプラスと考えるべきだとは思います。でも純粋に喜べないんです。矛盾したことを言いますが、SNSで拡散されれば一時的アクセスは増えます。そう一時的なんです。

たまたま拡散されて増えただけで継続性がないんですよ。3日間程はアクセスがちらほらありますが、4日目からほぼアクセスは皆無でした。

アクセス以外の問題点

平均セッション時間が3分、直帰率が80%越えという回遊率の低さが目立ちました。

アクセスが少ない時は検索流入からのアクセスがメインだったので平均セッション時間6分、直帰率は約70%と歴然の差があります。

検索流入からのアクセスに比べてフェイスブックからのアクセスの場合は目的が無いアクセスが多いので、直帰率、セッション時間が急激に下がったと思われます。

収益

僕の運営しているブログはアドセンス一本で運営しているので、収益を報告します。画像でばれていまますね…………。

後程、お話しますがアドセンスは広告がクリックされて収益が発生するのは、ご存知かと思います。

CPCいわゆるクリック単価というやつです。

スポンサーリンク

1クリックされていくらの収益が発生するかを表した数字ですが、グーグル先生はアドセンスにも厳しく広告をクリックされても有益なクリックじゃないと収益なんか発生させないよという規約があります。

つまり、アドセンスは閲覧者に興味のある広告を表示してクリックを促すという素晴らしいアドセンスですが広告をクリックして即抜けされるとクリック単価が下がります。

そして、つい最近グーグル大先生に「お前のクリック単価は0円じゃ」と宣告されました。

下がりに下がり続けて0円になったのです。最初の収益を合わせてレッドブルーもギリ買えない金額です。

収益の話は少しテンションが下がるので「次行きます」

ブログのアクセスは検索流入が望ましい

今回4倍に増えたアクセスは検索流入が、ほぼ無いのはお分かり頂けたと思います。情けない結果になりましたが、なぜ検索流入に拘りを持つ訳は一定なアクセスを得られないという点です。

拡散してくれた人は興味があって広めてくれた訳ですが、それを見て来た人の大半は野次馬に近いものがあります。

グーグル先生の評価にもあるように、役に立つ記事を我々は書いているのですから検索で来てくれた人が大歓迎でもあり目的を達成しているということです。

ワクちゃん
ワクちゃん

検索流入でアクセス集めることが出来れば定期的にアクセスを集められるということ。僕はいっちょ前に資産ブログを目指しているのでSNSはどうかなと正直思っています。トレンドブログならどんどん拡散すればいいと思います。

でも資産ブログを目指すなら長期的に考えて役立つ情報を記事にするのが近道と考えています。

まとめ

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

イクミヤ

1987年2月生まれ。このブログを2017年5月から始めました。たまに真面目な記事も書いています。栃木生まれ大阪育ちで関西弁が上手く喋れないのが悩み。 趣味:映画、晩酌、ブログ、寝る 家族構成:妻と二人