ワードプレスでブログを書くなら必須のプラグイン AddQuicktag使い方

ABOUTこの記事をかいた人

イクミヤ

1987年2月生まれ。大阪在住。
このブログは2017年5月から運営、主にワードプレスやSEOについて書いています。フォローして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

ワードプレスの醍醐味と言えばカスタマイズですよね?

CSSをカスタマイズしてh1タグをデザインしたり千差万別のカスタマイズが可能ですが、見出しタグを手動で入力するのも手間、めんどくさいを解決してくれるプラグインAddQuicktag(アドクイックタグ)を紹介します。

例えばCSSでh1タグをこのようにカスタマイズしたとします。

これを表示させるには<h1>見出し </h1>このように入力して表示させます。これではめんどくさいですよね?

以前の記事で紹介したSpeech bubbleにも応用できるので、おすすめします。

AddQuicktag使いかた

AddQuicktagをインストールしたら「プラグイン」をクリックして下さい。そこからAddQuicktagを探して「設定」

を選択します。

設定をクリックしたら、こんな画面に進むと思います。

スポンサーリンク

ボタンのラベルは分かりやすい名前にして下さい。h1タグのボタンなら見出し1のような名前がおすすめです。

開始タグと終了タグという欄に入力していきます。

開始タグ<h1>見出し </h1>終了タグを入力していきます。

最後にチェックを入れて変更を保存をクリックして登録完了です。

表示してみよう

先ほど登録したタグはテキスト画面から入力します。先ほど登録した「見出し」というボタンが登録されているのがわかると思います。1回クリックすれば開始タグ2回クリックすれば終了タグが入力されます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です