ブログ始めるならワードプレスと無料ブログのどっちを選ぶべきか?

ABOUTこの記事をかいた人

イクミヤ

1987年2月生まれ。大阪在住。
このブログは2017年5月から運営、主にワードプレスやSEOについて書いています。フォローして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

ご存知の方が多いと思いますがブログを始めるには「無料ブログ」と「独自ドメインによるブログ」の2種類が存在します。

ちなみに僕のブログはワードプレスで作成しているので無料ブログとワードプレスの違いをお伝えします。

ワードプレスと無料ブログの違い

ブログをやってない方からするとブログを書くことは同じだから無料ブログもワードプレスも同じでしょ?と思う人が多いのではないでしょうか?

特徴を比較していきたいと思います。

コスト面

ワードプレス

ワードプレスでブログを作成するには無料ブログと違い独自ドメインとサーバー費用がかかります。お勧めのレンタルサーバーはXサーバーです。

料金は高めですがレンタルサーバー業界で対応の良さとサーバーが安定していることから人気もトップクラスです。

無料ブログ

無料プランから有料プランが選択可能で月額300円前後で設定されている。

開設までの手間

ワードプレス

開設までには少し手間がかかる。開設後は無料ブログと変わらない。

無料ブログ

すぐに始められて運用も簡単

自由度(カスタマイズ性)

ワードプレス

自由にカスタマイズが可能でデザインも豊富である。サービス側のブログ広告は表示されない。操作については多少の慣れが必要。

無料ブログ

ワードプレスほどカスタマイズは出来ないがある程度のカスタマイズは可能である。テンプレートが豊富に用意されているのが特徴。

サービス側の広告が表示されてしまう。操作は非常に簡単。

集客と収益性

ワードプレス

スポンサーリンク

初期集客は0からのスタートとなり最初の数か月はアクセスが集まりにくい。始めたばかりではSEO面が極端に弱くGoogleの検索上位に上がらない。長期的に見れば無料ブログより強くなる。

広告の収益は全て自分のものとなり長期的に自由に稼げる。規約に縛られることが無い。

無料ブログ

無料ブログからのリンクがあり集客性は抜群である。開設初期のメリットが大きいといえるでしょう。逆に長期的にみるとSEO的には強くありません(人気ブログを除く)。

ブログサービス側の広告が表示されて収益性に欠ける。

規約違反により削除の可能性あり。

結局どっちがいいの?

ワードプレスは開設初期のSEOが弱いですが。ドメイン長期運用することで被リンクを受けることができ検索エンジンに高評価をうけることができます。ドメインは子供のようで時間が経てば経つほど成長していきます。ワードプレスで月間100万PVなどのサイトを運営している方は、やはり長期運用している方がほとんどです。長期で見れば圧倒的にワードプレスがいいです。

ブログを始める人は収益にしたいという人がほとんどですから、無料ブログのようにサービス側の広告が表示されてしまうのは致命的です。収益が半分になると言っても過言ではありません。それにお金を稼ぐ上で短期的なお金より長期的に稼ぐことが大切です。

無料ブログの最大の欠点は規約違反によるアカウント削除です。せっかく集客もできてきたブログが削除されると今までの努力が水の泡になりますからね。度々、無料ブログでは規約の変更も行われるのでブログの内容にも神経を使います。規約の変更を確認していなかったとなると最悪の結果です。

瞬発力は無料ブログが優位です。しかし長期的な収益、集客面でお勧めするのはワードプレスでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です