女性の本性を目の当たりにした!嫉妬に燃える女

ABOUTこの記事をかいた人

イクミヤ

1987年2月生まれ。大阪在住。
このブログは2017年5月から運営、主にワードプレスやSEOについて書いています。フォローして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

どうも!イクミヤです!

少し前に女性の本性とも言えるドロドロした恋愛を垣間見たのでお話します。

女性客が多い店

僕の友達にバーを経営している友人がいて、月に数回だけ遊びに行っています。

そこのお店は男女比で言うと女性が多めの店で年齢層は20代前半~40代。最初は「女の人が多いなぁ」って思っただけでそこまで気にしていませんでした。

行き始めて気付いたことがあります。

何かと言うと毎回同じ女性が来ていることに気付き、友人に聞くと毎日来ているらしい。

毎日来る女性の正体

僕は鈍感な方なので気付くのが遅かったんですが、少し前まで20代前半の女性は友人と関係があったと聞かされました。関係は終わっていたのですが、この女性の中では継続中で毎日会いに来ている様子。

男としてはうらやましい限り、友人はどちらかと言えばイケメンなので納得。

嫉妬女にライバル登場

また行くと見たことない子がいて友人とは親しそうにしています。30歳でとても愛嬌がある女性でした。

少し離れた場所に、あの女性がいつもと違う表情で見ていて、睨んでいるにも近い感じです。

少しややこしいのでA子とZ子にします。

毎日来ている女性=A子

ライバル女子=Z子

スポンサーリンク

嫉妬が爆発

A子がいない間に、友人とZ子の三人で店を閉めた後に飲みに行こうと計画をして店を閉めて飲みに行こうした瞬間にA子は最寄りの駅にZ子を送ると言い出した。

あまり気にせず友人と計画していた店でZ子を待つことに。

いくら待っても来ないので電話するとZ子は号泣!駅前に来てくれと言われ行くとA子がZ子にブチ切れ中。

どうやら、3人で飲みに行くという計画を聞いていたらしくZ子に激怒していたようだ。

ちなみにA子がトイレに行った隙の計画でしたが、トイレの扉に耳を当てないと聞こえない声量でした。耳を当てて聞いていたかは定かではありません。

想像するとゾッとします。

結局、なだめるのに2時間ほどかかりました。

毎日来ているのは監視

A子が毎日来ているのは友人に変な虫が付かないように監視していたようです。

Z子の前に仲良くしていた女性もA子に排除されてしまったらしい。

その嫉妬に満ちた事件の後も毎日きています。

ヤキモチがひどい人の特徴

嫉妬がひどい人の特徴を調べてみました。

  1. 何に対してもヤキモチをやく
  2. 連絡がつかないと激怒
  3. 行動が気になる
  4. 全て疑うことから始める
  5. 基本的に負けず嫌い
  6. 疑いの気持ちがあるととげとげしい態度
  7. 周りの友人の悪口言う

これに複数個当てはまるの人は要注意です。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です