宅急便のバイトにいた女性の本性

ABOUTこの記事をかいた人

イクミヤ

1987年2月生まれ。大阪在住。
このブログは2017年5月から運営、主にワードプレスやSEOについて書いています。フォローして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

どうも!イクミヤです!

先日アルバイトに行って来たので、それについてお話したいと思います!

愚痴がメインなので、あらかじめご了承のうえで読み進めてください。

バイトをした理由

このブログを始めた理由は、なるべく多く嫁にお金を献上したいからのと自分の小遣いは自分で稼ぎたい気持ちからです。まだまだ、ブログで稼ぐレベルでもないしバイトしかないと思いました。

元々、本業の収入が多くないので仕方がないですね。

時間の都合が合うバイトを探していたところ短期で宅急便の仕分けの仕事があったので早速、応募してみました。

仕事内容

仕事内容は宅急便の仕分けで関西地区を担当することになりました。

大阪の拠点でも規模がかなり大きいようで日本全国の荷物を中継している拠点です。

ドライバーが集荷してきた荷物を各地域に仕分けるのが僕の仕事です。

アルバイト初日

行ってみると面接官に案内されたのはマンションの一室。そこが更衣室になっていて着替えて担当場所まで案内されました。

マンションから少し離れているので行ってみると、めちゃめちゃ広い!常時、200人ほど勤務していて集荷帰りのトラックも引っ切り無し荷物を降ろしていきます。

ざっくり書きましたが僕の担当した場所のイメージ図です。見たことないぐらいバカデカい台車に各地域が割り当てられていて、その台車に仕分けしていきます。

面接官にA4用紙を渡されたので確認すると米粒のような字で書かれた仕分けコースの内訳です。かなり見にくく覚えるのに時間がかかるなぁってのが、僕の感想。

現場を指揮しているのは40歳ぐらいの女性の方でお互い「よろしくお願いします」と挨拶を交わし愛想も良い人で安心!そして仕事がスタート。

豹変した現場リーダー

右も左も分からない状態なので、女性リーダーの方に「これを仕分けしていくんですか?」と聞くと、まさかの返答。

女性リーダー「何しに来てんの?」

僕「?????」

女性リーダー「仕事しに来てんのやろ?」

何を言っているのか最初は理解できないくらいビックリしましたね。仕事を教えてくれないという放置プレイをくらうとは思いもよらず、別のアルバイトの人に聞いて見様見真似で仕事を始めました。

スポンサーリンク

僕からすると「仕事を教えない」のは職務怠慢で1番嫌いなことです。あれだけ愛想が良く挨拶をしてくれた人の豹変ぶりにはドン引きです。しかし、ここはポジティブに変換して「見て覚えろススタンス」なんだなと気を引き締め仕事にかかります。

2時間後に別の場所を手伝ってと言われたので、しばらくリーダーと離れれたので内心はほっとしました。

そこの仕事も終わり元の場所に戻ることになったが、何やら別の作業をしています。どうしていいかわからない。でもリーダーは教えてくれない。

周りのメンバーを見て遅れながらも仕事をしていると女性リーダーが言ってきました。

女性リーダー「なんで聞かへんの?わかんの?」

僕「….」

女性リーダー「最近の若い子はだから嫌いやねん」

お前が教えなかったやんけ!と腹立たしかったですが我慢。それから20分ほど周囲に僕の悪口を言いながら仕事を続けています。地獄のような時間です。

あまりにも理不尽すぎる。

初日で辞めたかったですが、仕事では性格が合わない人がいるのも当然だし悔しいので次の日も行きました。

リーダーは僕の顔を見るなり少し驚いた表情でした。噂によるとリーダーの新人いびりは有名で翌日に出勤しない人が多いそうです。

スポンサーリンク

そこで僕が出勤して来たので驚いた表情したのでしょう。

その日から少しずつ文句が減ったので続けれましたが、本当に性根が悪い人でした。

リーダーに誰も逆らえない

周囲のスタッフも、このリーダーには何も言えない様子でした。

というより、おとなしい人しかいません。のび太の集団の中にジャイアンを放り込んでいるようなもの。

前にリーダーの的になった人が我慢できずにキレて文句を言ったそうだが、一瞬でクビになったそうです。それだけ、この女性リーダーは会社に信頼を置かれていてリーダーに文句を言えば会社にとって「悪」という風に位置づけられる。

最終日

1ヵ月の短期だったので毎日、毎日、リーダーの文句に耐え続けて、あっという間に最終日が来ました。

嫌いでしたが、最後なんで「お世話になりました」とだけ挨拶をしましたが無視。

世の中、本当にダメな人っているんだなって思いました。

人間関係の勉強にはなったアルバイトでした。当分はバイトをせずに、ブログを更新していきます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です