まずは月利5万円を目標にしよう。

ABOUTこの記事をかいた人

イクミヤ

1987年2月生まれ。このブログを2017年5月から始めました。たまに真面目な記事も書いています。栃木生まれ大阪育ちで関西弁が上手く喋れないのが悩み。 趣味:映画、晩酌、ブログ、寝る 家族構成:妻と二人
スポンサーリンク

ネット販売をはじめた方、売り上げ額の目標は毎月きめていますか?

目標の重要性についてお伝えいたします。

目標と抱負

まずネット販売を始めた方は少なからず目標を持って取り組み始めたはずです。

しかし「お金稼ぎたい」など漠然とした内容は抱負であり目標とは言いません。

目標と抱負の違いを例にあげると

目標は今年は貯金をする

これは目標ではなく抱負です。

目標は今年の9月までに〇〇万円貯金をする
これが目標になります。では目標と抱負の違いはなにか?

ほうふ【抱負】
やりとげたいと心の中にいだいている考え・計画。

もくひょう【目標】
行きつこうとして設けためあて。

簡単に言えば具体性の違いです。

・期限:いつまでに

・計画:どのように

上記の抱負の例では具体性に欠けています。どうすれば貯金ができるかが不明確ですよね?抱負は「こうなりたい」「こうしたい」いわば願望です。

期限、計画がまとまった事を目標と言います。

目標の重要性

目標と抱負の違いは理解していただけましたでしょうか?

スポンサーリンク

長くなりましたが、これらを踏まえて「まずは月利5万円を目標にしよう」をお伝えします。
販売する上で、目標を決める事で様々な計画を立てることが出来ます。目標が定まっていない状態では行動計画が立てれません。「目標」とは不思議なもので人間は5万円と設定すれば、それに沿った行動をとります。

資金が10万円あると仮定します。闇雲に仕入れしていては5万円は達成できません。

アマゾンの場合で月利5万円を目標とするなら2週間に1度の入金ですので仕入れの利益は必要経費を除いて25%以上必要になります。

しかし、仕入れをしていれば利益率25%の商品は中々見つからないものです。

基本10%~20%の仕入れになると思いますので少なく感じますが低資金スタートの資金の場合、5万円の利益というのは目標設定には丁度いい数字です。

最初は難しいですが「仕入れ価格」「販売個数」「販売価格」の情報は保存を意識しましょう。

目標に届かない時に、あらゆる面で見直しが可能です。目標が無ければ見直す事が出来ずに無駄な物を仕入れて下手をするとマイナスに転落してしまう事があります。

マイナス、利益率が低いという事態に陥った時に帳簿を把握して改善点を見出しましょう。

これをするだけでグッと「目標」を達成できるでしょう。

5万円を達成すれば次は10万円と常に目標を作れば「モチベーション」も維持できるでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

イクミヤ

1987年2月生まれ。このブログを2017年5月から始めました。たまに真面目な記事も書いています。栃木生まれ大阪育ちで関西弁が上手く喋れないのが悩み。 趣味:映画、晩酌、ブログ、寝る 家族構成:妻と二人