マイイーベイの使い方

ABOUTこの記事をかいた人

イクミヤ

1987年2月生まれ。このブログを2017年5月から始めました。たまに真面目な記事も書いています。栃木生まれ大阪育ちで関西弁が上手く喋れないのが悩み。 趣味:映画、晩酌、ブログ、寝る 家族構成:妻と二人
スポンサーリンク

マイイーベイとはイーベイを利用する上で必要不可欠です。

マイイーベイとはイーベイでの活動を一元的に管理できるマイページのことです。

マイイーベイの使いかた

マイページでは入札前のオークションを管理するウォッチリスト、現在入札中のオークションの監視、落札した商品の支払い、イーベイ本部から届いたメッセージなど、イーベイで行う処理のほとんどを管理する機能が集約されています。

忙しい人にとってありがたい機能が「リマインダー」機能です。

やるべきことのうち未処理になっている操作をリストアップしてくれます。

落札したオークションに対して出品者からインボイスが到着しているのに、落札代金の送金が行われていないなどがリストアップされる機能です。

出品数、落札数が増えてきたらマイイーベイに何か追加されていないか確認する癖をつけてると非常に助かる機能です。

☆まずはウォッチリストを使いこなそう!

イーベイを始めた人で便利と感じる機能はおそらくウォッチリストでしょう。

関心のあるオークションをクリックひとつでリスト登録でき、オークションの動向をリアルタイムで監視する事ができます。

スポンサーリンク

登録の手順は簡単です。
それぞれのオークションページにある「Add to Watch list」というボタンをクリックすれば登録完了です。

マイイーベイから入札することもでき、オークションの残り時間が1日を切ると警告してくれます。これで入札の忘れを防げます。

購入意思がなくても、いくらで落札されたかをデータとして残せます。

オークション終了後でも結果を確認することができます。いくらで売れるといった情報管理に役立ちデータ収集が可能です。

☆ウォッチリストを駆使して落札価格を予測!

狙った商品を落札するための王道は、商品の落札価格を予測していくらまで入札するかを事前に決めておきます。

イーベイの場合は取引通貨がアメリカドルの為、オークションに熱くなり競争にのめりこみ落札後に日本円に換算すると後悔してしまうことがあります。

イーベイでは膨大な商品点数が売買されていますので同様の商品がいくらで落札されたかを調べる事で「精度の高い予測」が可能になります。

最も簡単な方法は現在イーベイに出品されている同様の商品を片っ端から登録して落札価格のデータを一気に収集することです。

このテクニックは出品する時にいくらで落札されるかを予測できる方法ですので活用必須です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

イクミヤ

1987年2月生まれ。このブログを2017年5月から始めました。たまに真面目な記事も書いています。栃木生まれ大阪育ちで関西弁が上手く喋れないのが悩み。 趣味:映画、晩酌、ブログ、寝る 家族構成:妻と二人