メルカリ使わないと損!激安仕入れも可能!高額で売れることも!

ABOUTこの記事をかいた人

イクミヤ

1987年2月生まれ。このブログを2017年5月から始めました。たまに真面目な記事も書いています。栃木生まれ大阪育ちで関西弁が上手く喋れないのが悩み。 趣味:映画、晩酌、ブログ、寝る 家族構成:妻と二人
スポンサーリンク

今回はメルカリについてです。

アマゾンを基準に説明していきます。

アマゾンとは違い複雑な設定も無くスマホがあれば商品を販売することが可能になったフリマアプリ。「メルカリ」を筆頭に現在では多数のフリマアプリがあります。ユーザー数は年々増加し特にメルカリは著しく成長しています。

フリマアプリお勧めの理由

アマゾンとは違い一般のユーザーが大半を占めるメルカリですが、「一般のユーザーが多いという事は商売目的の方が少なく購入観点から言うとお宝のような激安商品が出品される事があり仕入れにも使え大半のユーザーが価格交渉に応じてくれます。

又、出品時には価格の相場を知らないユーザーが多くアマゾンでは売れなかった商品が思わぬ高額で売れる事があります。

ダウンロード数は通算6000万ダウンロードされ女性の若年層をメインに利用されています。

オークションとは違い自分で決めた価格で販売できるメリットがあります。

商品構成

1.レディース 26%
2.エンタメ・ホビー 22%

3.ベビー・キッズ 13%

4.コスメ・香水・美容・9%

5.メンズ 8%

スポンサーリンク

上位5位を抜粋しましたが、見てわかるように女性のユーザーがとても多いです。

上記の商材を販売している方は一度利用するのも手でしょう。

メルカリの流れ

メルカリは安全対策も講じられ仕組みで安心して利用できます。オークションでは先払いが基本で商品が届かないといったトラブルに見舞われ事があります。

1「ユーザー支払」⇒2「出品者発送」ここまでは一緒ですよね?この後の流れは3「ユーザー受け取り連絡」⇒4「出品者を評価」⇒5「出品者が購入者を評価」で完了します。

※ユーザーが受け取り連絡をしないと出品者に売り上げが入らず商品が届かなければ返金となります。

オークションと違い真っ当に取引をすれば損をする事はありません。

まとめ

アマゾンでの売れ残り、仕入れ先にも使え販路を増やすというメリットもありますので利用をおすすめします。

メルカリにシフトする人がいる程、優秀な販売先であり仕入れ先です。
コピー品などは出品できないので規約は熟読しときましょう。FBAの人はマルチチャネルを利用しましょう。マルチチャネルとはセラーセントラルにあるサービスで住所を入力すればアマゾンが指定した商品を配送してくれます。

マルチチャネルの使用方法については後日説明します。

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

イクミヤ

1987年2月生まれ。このブログを2017年5月から始めました。たまに真面目な記事も書いています。栃木生まれ大阪育ちで関西弁が上手く喋れないのが悩み。 趣味:映画、晩酌、ブログ、寝る 家族構成:妻と二人