無在庫販売とは? 危険な無在庫販売!!

ABOUTこの記事をかいた人

イクミヤ

1987年2月生まれ。雑記ブログを2017年5月から始めました。たまに真面目な記事も書いています。栃木生まれ大阪育ちで関西弁が上手く喋れないのが悩み。 趣味:映画、晩酌、ブログ、寝る 家族構成:妻と二人
スポンサーリンク

無在庫販売についてお話します。

無在庫販売とは?

無在庫販売とは在庫が無いのに在庫があるように見せかけ空出品し売れれば商品を仕入れて発送する事を「無在庫販売」と言います。

何千、何万品と出品し数打てば当たる戦法ですね。


ネットで「無在庫販売」と検索すると、たくさんの記事が出てきますが中には無在庫販売を推薦しているサイトも多く見受けられます。

「資金ゼロで開業」「利益を乗せて出品するだけ」etc.などの謳い文句が書かれていて儲かると感じる方も少なからずいると思います。

しかし当サイトでは無在庫販売はおすすめはしていません。もちろんアマゾンでも認められていない行為です。

やはりアマゾンで出品する上でアマゾンの規約を熟読し守る事が第一です。

アマゾンで出品している方は「出品アカウント」の重要性を理解していると思いますが、「無在庫販売」はアカウント削除になる可能性が非常に高いです。

1.売れて仕入れる時に在庫が無くキャンセル。

2.新中古問わず仕入れた商品のコンディションが悪い。

3.遅延率の増加。

4.購入者からの問い合わせに説明ができない。

5.大量出品するので価格の変動に対応出来ず赤字になる。
1.アマゾンにはキャンセル不良率がありキャンセルするとアマゾンからの評価がさがります。

2.売れていざ仕入れるとコンディションが悪く購入者からの返金、返送要求、最悪の場合レビューは一番悪い評価を貰う事になります。

3.アマゾンなどネットからの仕入れがメインになる為、商品の到着が遅れ必然的に発送が遅くなる。

4.アマゾンで出品していると購入者からの問い合わせが多くなります。手元に商品が無いので商品の状態についてはっきりと答えられない。

スポンサーリンク

5.アマゾンでは定価以上の値段が付いていたりと、価格の波が激しく価格変更作業が追い付かない。

と言った具合に問題だらけです。

アマゾンでは評価の低下はアカウント凍結、売上金保留の原因になります。

売り上げの保留は基本2週間から1カ月です。売り上げの保留は健全に販売していても1度は経験するでしょう。

1番よくある例が急激な売り上げの増加です。これは審査対象であり本当に在庫から発送しているのか注文不良率は良好かを調査する意味合いがあります。これに関しては自己出品者に限定されます。

凍結については一度、アカウントが凍結すると解除が困難ですので「有在庫」で販売しましょう。

アマゾンから買う時も無在庫出品者は避けましょう!

販売している方には刈り取りをしている方もいると思いますが無在庫出品者に当たると商品到着は2週間以上かかります。

定価以上の額で2週間から3週間など記載しているのが特徴です。

1度これと同じ様な説明文の出品者から購入した事がありますが、届いたのは1カ月後でした。

問い合わせしても、のらりくらりとした対応でしたのでイライラしたのを記憶しています。

それはさておき、刈り取りの際はキャッシュフローが回らなくなる原因になり少額資金だと致命的なダメージですので必ずこの文面がある出品者は避けてください。

まとめ

無在庫販売はアマゾンの規約に違反しており購入者を満足させる事が出来ず、注文不良率の増加、アカウント凍結デメリットはあってもメリットはありません。

出品者はアカウントを健全に保つ為に無在庫出品はせずに有在庫で販売しましょう。一度下がったアカウント評価を戻すには時間がかかり、尚且つ売り上げが激減します。

激減するという事は評価を上げるのに時間がかかります。下げるのは簡単ですが上げるのには時間、労力が必要となります。

スポンサーリンク

何度も言いますが有在庫で販売しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

イクミヤ

1987年2月生まれ。雑記ブログを2017年5月から始めました。たまに真面目な記事も書いています。栃木生まれ大阪育ちで関西弁が上手く喋れないのが悩み。 趣味:映画、晩酌、ブログ、寝る 家族構成:妻と二人