Amazon販売

せどりとは?

今回のテーマはせどりについてです。

せどりってなに?

われていませどりの語源から説明していきます。 現在では「せどり」とひらがなですが昔は「競取り」「背取り」と漢字表記でした。  ・本の背表紙を見て仕入れる「背取り」 ・売買を仲介して利益を得る「競取り」 これがせどりの語源と言す。 語源はさて置き本題のせどりについて話していきます。 せどりとはここ数年で認知度が上がった個人から始められる物販ビジネスの事です。

有名なのがブックオフせどりです。 ブックオフでは100円コーナーが設けられていて、中には3000円などで売れる時があるほどお宝が在庫されています。

知識、資金がある方は別ですが初心者はこのブックオフせどりから始めるのおすすめします。

もし売れ残っても100円の損で済むので痛手にはなりません。 当サイトではAmazonで販売していく方法を紹介していきますので、Amazonを基準に相場を調べていきます。

なぜアマゾンなのか?

アマゾンの月間アクセス数は35億回と莫大なアクセス数です。 それだけユーザーも多く商品が売れやすく、他には無いサービスがあるからです。

アマゾンの出品登録には大口出品、小口出品の2種類があり大口出品で登録した場合にはアマゾンに商品を送ればアマゾンが商品管理、出荷と全て管理してくれるフルティメットbyアマゾンというサービスがあります。

なんと言っても梱包に時間が取られる事が無く仕事中、寝ている時でも発送から全てやってくれるサービスです。

自分で発送、梱包を行うと配送事故などに見舞われる事があるがアマゾンに任せていればトラブルの対処もやってくれます。

アマゾンの商品ページではプライム表示され商品トップに載りやすくアッという間に売れるのも魅力です。

商品ページでは評価がいい出品者を商品トップに載せますので評価は販売する上で重要になります。

買う側だとしたら評価の低い出品者からは買いたくないですよね?それはアマゾンも同じで評価の低い出品者には売って欲しくないのです。 最初はフルティメットbyアマゾンの利用をお勧めします。 最後までご覧いただきありがとうございました!

関連記事

  1. Amazon販売

    アマゾンセラーセントラル登録2017

    今回はアマゾンセラーセントラルの登録についてです。 登録後はアマゾン指…

  2. Amazon販売

    せどり ジャンル 初心者必見

    今回はアマゾンに出品するに至って、何を出品するか迷ってる方も多いと思う…

  3. Amazon販売

    セラーセントラル 返品・返金対応

    今回は購入者、出品者の両者にマイナスなアマゾンセラーセントラルでの返金…

  4. Amazon販売

    他のセラーと差をつけて5倍売り上げアップ!

    アマゾンで販売しているとライバルが必ず現れます。今回はライバルに差…

  5. Amazon販売

    せどり アイテム 作業効率上げていこう!!

    店舗でせどりしていて価格を調べる時に効率よくしたいと考える方におすすめ…

  6. Amazon販売

    無在庫販売とは? 危険な無在庫販売!!

    無在庫販売についてお話します。無在庫販売とは?無在庫販売とは在…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


最近の記事

最近のコメント

    1. その他

      嫁の流産手術が終わって振り返る
    2. その他

      12年勤めた大手企業のグループ会社から転職した結果。転職の注意点
    3. アクセスアップ

      弱小ブログ 開設後1ヵ月のアクセス数 ワードプレス版
    4. Amazon販売

      FBA手数料 販売手数料を考えないと損をする!?
    5. サーバー

      エックスサーバーの使い方サーバーパネル編<完全保存版>
    PAGE TOP