Amazon販売

セラーセントラル 返品・返金対応

今回は購入者、出品者の両者にマイナスなアマゾンセラーセントラルでの返金・返品についてです。

返品・返金リクエストとは?

返金・返品リクエストとはアマゾンの購入者が「商品が違う」「状態が悪い」etc.などの理由で出品者にリクエストできる事です。

FBAの場合は全てアマゾンスタッフの対応となりますが、自己出品はご自身で対応をしなければなりません。

このリクエストが送られて来たら3日以内に対応しないと評価が下がるので必ず対応しましょう。

※購入されてから30日の商品に限ります。
理不尽な返金・返品理由がたまにありますがアマゾンの規約にも記載していますが出品者はリクエストの対応は必須となります

原則的に出品者に不備が無ければ、購入者側が返送代金を負担する事になります。

着払いで送られて来ても返金の際に差し引いて返金できますので、ご安心下さい。

返品・返金の対処

リクエストがあるとアマゾンに登録しているメールアドレスに上記内容の連絡が来ます。

ここの場所をクリックしましょう。

承認リクエストをクリックします。

商品の返送を受ける場合

白く隠されている場所に登録住所が表示されるのでチェックを入れ「送信」を押せば完了です。

返品リクエストを承認せずに返金する場合

返品リクエストを終了」を押すとこの画面になります。

理由を選択し返品手続きを終了します。

<返金>セラーセントラルログイン→「注文管理」→「注文番号で検索」

返金する注文方法か確認→「返金する」をクリック

全額返金の場合は赤枠の所を選択して「返金」で完了です。

一部返金の場合は全額返金タブの隣に「一部返金」のタブをクリックして「理由」

返金額」を入力して返金が完了します。

まとめ

上記を見れば返金・返品の対処の方法をご理解頂けたと思いますが、アカウントを健全に保つには重要なので必ず対処しましょう。

・購入されてから30日以内に返金・返品リクエストが来た場合は必ず対処しましょう。この期限が過ぎていれば購入者にメッセージにて説明しましょう。

・リクエストには3日以内に対応。リクエストには購入者の心象にも影響

するので迅速な対応を心掛けて下さい。迅速に対応する事で悪い評価を貰いにくい。
・購入者が「買い間違えた」など購入者に不備がある時は返送代金は基本的に購入者負担です。

これで以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

  1. Amazon販売

    せどりとは?

    今回のテーマはせどりについてです。せどりってなに?われていませ…

  2. Amazon販売

    アマゾンセラーセントラル登録2017

    今回はアマゾンセラーセントラルの登録についてです。 登録後はアマゾン指…

  3. Amazon販売

    せどり ジャンル 初心者必見

    今回はアマゾンに出品するに至って、何を出品するか迷ってる方も多いと思う…

  4. Amazon販売

    せどり アイテム 作業効率上げていこう!!

    店舗でせどりしていて価格を調べる時に効率よくしたいと考える方におすすめ…

  5. Amazon販売

    FBA手数料 販売手数料を考えないと損をする!?

    今回はアマゾンの販売手数料についてお話します。商品を仕入れる時は手…

  6. Amazon販売

    マルチチャネルを利用しよう!月5万円稼ぐ方法

    今回はセラーセントラルにあるマルチチャネルの使い方を説明していきます。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


最近の記事

最近のコメント

    1. Amazon販売

      簡単 セラーセントラル 初期設定
    2. Amazon販売

      せどりとは?
    3. CSS

      ATOM 5倍捗るテキストエディタmac,win対応<初心者向き> 
    4. CSS

      Font Awesomeの使い方 はてなブログとワードプレスで他のブログと差をつ…
    5. その他

      副業 確定申告のいくらから?
    PAGE TOP