Amazon販売

簡単 セラーセントラル 初期設定

セラーセントラルの商品登録はできましたか?

出来ていない方はこちらから⇒セラーセントラル出品

それでは本題に入ります。 今回はセラーセントラルの初期設定を説明していきますね!

1 設定>出品アカウント情報をクリック  

たくさん項目があって困惑しますが一つずつ設定していきましょうね!

出品者プロフィール

ここの店舗名はアマゾンの購入者に届く伝票に〇〇〇店などと記載されます、電話番号は購入者からの問い合わせの際に必要な電話番号を入力しましょう。

支払情報の設定 銀行口座の設定:商品の売り上げが入金される口座の設定をします。入金の周期は2週間に一度で登録ミスがあると受け取りはさらに2週間延びるので確認して入力しましょう。 クレジットカードの登録:利用料金の支払い先です。基本的に売り上げから月額料金を相殺され不足した時に請求されます。 支払い方法の設定:購入者に対しての支払い方法です。代引き、コンビニ決済の可否を設定します。 支払い方法の選択肢が多い方が購入者にとって便利ですので、両方とも可にしましょう。

返送先住所:購入者の返品、アマゾン倉庫からの返送がある時に必要になる住所です。必ず設定しておきましょう。

配送・返品情報

こちらの項目では配送料金の確認、配送地域を設定できます。

個数、重量制の設定をします。

クリックするとこの画面にでます。

購入金額制:購入金額制では、購入金額の範囲(例:1~5,000円、5,001~8,000円、8,001円以上)に応じて変わる配送料を設定します。配送料は、購入金額の範囲ごとに異なるようにします。購入者が商品を購入すると、Amazonが注文金額の合計(税抜き)を確認し、この合計額に該当する金額帯を特定して、その金額帯の料金を適用します。

個数重量制:個数・重量制を使用する場合は、配送1件ごとの料金と、1kgごとの料金または個数ごとの料金を設定します。購入者が出品者の商品を購入すると、Amazonが配送1件ごとの料金を適用し、注文の各商品について1kgごと、または個数ごとの料金を計算します。

配送地域設定

ここでは個数重量制を推薦しますが慣れてくれば購入金額制を利用してもいいでしょう。

配送地域の可否を設定していきます。ここでは国内に全てチェックしましょう。

これで以上になります。

関連記事

  1. Amazon販売

    アマゾン セラーセントラル 出品

    以前の記事でアマゾンセラーセントラル登録方法をお伝えしましたが登録はで…

  2. Amazon販売

    せどり ジャンル 初心者必見

    今回はアマゾンに出品するに至って、何を出品するか迷ってる方も多いと思う…

  3. Amazon販売

    他のセラーと差をつけて5倍売り上げアップ!

    アマゾンで販売しているとライバルが必ず現れます。今回はライバルに差…

  4. Amazon販売

    アマゾンセラーセントラル登録2017

    今回はアマゾンセラーセントラルの登録についてです。 登録後はアマゾン指…

  5. Amazon販売

    アマゾン 作業効率アップ ツール

    アマゾンで出品して出品数が多くなるにつれて手作業では限界を感じる事が多…

  6. Amazon販売

    無在庫販売とは? 危険な無在庫販売!!

    無在庫販売についてお話します。無在庫販売とは?無在庫販売とは在…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


最近の記事

最近のコメント

    1. ebay

      ebay 入札時のトラブル対処
    2. その他

      嫁の流産手術が終わって振り返る
    3. アクセスアップ

      ワードプレスでブログ開設から3ヶ月目で1万PV達成
    4. ebay

      ebay プロが教える落札テクニック!欲しいものを競り落とす方法
    5. ebay

      ebay リミットアップ条件 大幅に上がることも可能
    PAGE TOP