Amazon輸入

アマゾン輸入 知らないと損!月に10万円稼ぐ方法!

みなさんは「アマゾン輸入」という仕入れ方法をご存知ですか?

アマゾン輸入について説明していきます。

アマゾン輸入について

アマゾン輸入とは日本で仕入れするのではなく、海外から仕入れます。

下記が海外仕入れで代表的なサイトです。

アメリカアマゾン

eBay

タオバオ

アリババ

リサーチは基本的に日本国内と一緒で差額のある商品を仕入れて販売する形です。

アマゾン輸入は儲かるかと言いますとやり方にもよりますが、やはり資金がある程度必要になります。
まず商品が手元に届くのは最短で1週間最長で2週間~3週間が目安(基本2週間程)です。

なぜ資金が必要なのかと言いますと、アマゾンの入金は2週間に1度で国内では仕入れ発送がスムーズに行えます。

その反面、輸入になると仕入れに時間を要する為にキャッシュフローが悪くなります。

・国内⇒仕入れ(2~5日)⇒発送⇒アマゾンから入金⇒仕入れ

・輸入⇒仕入れ(1週間~3週間)⇒発送⇒仕入れ⇒アマゾンから入金

このようにアマゾンからの2週間に1度の入金が無くても資金に余裕が無いと回転させる事が出来ないので輸入する上で資金には余裕が必要です

最悪の状況は商品が破損している時です。時間をかけて仕入れても返品、返金で時間を取られてしまいます。返送には便にもよりますがEMSで1週間SAL便で2週間~3週間後になります。

資金に余裕があってもデメリットがあります。それはアマゾン輸入で1番のデメリットでリサーチ直後には利益があったのに商品が到着して、いざ販売する時には値崩れしてしまった時です。

・正常の価格になるまで待つ

・ヤフオク、フリマで売る

・セット販売にして別の商品扱いにする

この3択の対処になるでしょう。

どうやれば儲かるのか?

利益を出すには仕入れ価格が低いのが大前提にあり、原価が安く仕入れが可能なのはタオバオ、アリババです。

特徴はタオバオは小口仕入れ、アリババは大口仕入れとなりアリババの方がロット数が大きく単価も低く利益は取りやすいものの、目利きが無いと難しいので最初はタオバオをお勧めします。

 

こちらがタオバオのトップページです。全て中国語の表示になっているのでグーグルクロームで翻訳すれば大丈夫です。

商品ページは¥マーク表示になっていますが元ですのでご注意ください。

翻訳した商品ページです。例として貼った画像ですが家電、服、アクセサリーからALLジャンルの商品があるので1度検索してみましょう。

翻訳すれば日本のページと変わりないので苦労はしません。

タオバオは大量購入の条件を出せば安くしてくれますので交渉は必ずしましょう。
利益を出すには出品者との直接取引が重要です。安いからといって、すぐ購入ではなく相手も商売ですので、よほど悪い条件でなければ取引に応じてくれます。購入の際はセラーの評価があるので高めの出品者から買わないとトラブルの可能性があるのでトラブル回避のため、確認しましょう。

今日はここまでです。後日、登録方法について記載しますのでお楽しみに!

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


最近の記事

最近のコメント

    1. CSS

      Font Awesomeの使い方 はてなブログとワードプレスで他のブログと差をつ…
    2. お小遣いサイト

      稼げるおすすめお小遣いサイト
    3. アクセスアップ

      弱小ブログ 開設後1ヵ月のアクセス数 ワードプレス版
    4. アクセスアップ

      はてブをなめていた!アクセスアップだけじゃない!?
    5. Amazon販売

      せどり アイテム 作業効率上げていこう!!
    PAGE TOP