ATOM 5倍捗るテキストエディタmac,win対応<初心者向き> 

ABOUTこの記事をかいた人

イクミヤ

1987年2月生まれ。大阪在住。
このブログは2017年5月から運営、主にワードプレスやSEOについて書いています。フォローして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

こんにちは!イクミヤです。

みなさんはテキストエディタを使っていますか?

最近、使いやすいテキストエディタを探していたところATOMという無料のテキストエディタを発見。

2015年にリリースされたばかりで比較的に新しくデザインもおしゃれで評判もいい。即決でダウンロードしてATOMが気に入ってしまったので使い方を説明していきます。

ATOMのインストール

こちらの公式サイトから「Download」をクリックします

この画面はインストール中ですので、しばしお待ちください。少し長いですが故障ではありません。

この画面が出ればインストール完了です。

日本語化にする方法

AOTMは海外製なので英語表示です。このままではプログラミングより英語を勉強しないといけないので「日本語化」にします。

まず左上にある「FILE」をクリックします。

「setting」をクリックします。

「Install」をクリックします。

右側の入力欄に「japanese-menu」と入力して「Packages」をクリック。下に検索結果が表示されるので「Install」をクリック。

これで日本語化の完了です。

ATOMおすすめのテーマ

monokai

代表格のテーマでATOMユーザーでは知らない人はいないテーマです。黒い背景でとても見やすいデザインになっています。派生テーマの数からしても人気の高さがうかがえます。

<monokai>

seti-syntax

これも王道でシンタックスのテーマになります。色は控えめでシンプルな色合いが人気です。このseti-uiと組み合わせてください。

<seti-syntax>

Eclectic syntax

長時間作業するなら、このテーマ。

柔らかめの配色で使いやすい。

eclectic-syntax

ATOMのテーマを変更する

ATOMの良いところはワードプレスのようにカスタマイズが可能であること。早速テーマを変更することにします。

有名な「monokai」というテーマをインストールします。

「ファイル」→「環境設定」に進みます

「Install」をクリック

スポンサーリンク

「monokai」と入力して「theme」をクリック。表示されればインストールします。

ATOMでインストールしたテーマを有効化

テーマをインストールしただけでは有効化されていないので有効化します。

左のメニューの「theme」をクリックします。「syntax theme」のプルダウンメニューからインストールしてテーマをクリックして完了です。これで有効化することができました。

パッケージのインストール

ATOMではパッケージをインストールすることで好みの拡張機能を利用できます。わかりやすく言えばワードプレスのプラグインのようなものです。インストールの方法はテーマと同じですが一応説明します。

インストールメニューをクリック。パッケージ名を入力して表示されたらインストールをクリックして完了です。

おすすめのパッケージ

color-picker

このパッケージは色を視覚的に入力することができるので細かい調整が可能です。

スポンサーリンク

Color Picker in action

autocomplete+ paths 

相対パスを入力補完してくれるので初心者には助かるパッケージなのでインストールしましょう。

autocomplete-paths

tag

HTMLの閉じタグをスムーズに入力することが可能です。

<適応後>

image

File Icons

コードの種類ごとにファイルのアイコンを自動で変更してくれます。アイコンを変更することでファイルの管理がしやすくなります。

highlight-selected

指定したコードがハイライトされます。コードの確認重宝しますのでインストールをおすすめします。

Gif in action

ATOMのMarkdown機能

control + shift + Mのショートカットキーを利用するとMarkdownプレビュー機能が立ち上がりコードを打ちながら確認することができます。アップロードしてから修正箇所があったなんてことがなくなります。時短短縮にもなるので活用必須です。

ショートカットキー

ATOMでの入力の際にはショートカットキーを使用することで作業効率がグンっとアップするので、是非とも使用して下さい。ショートカットキーでよく使うものを載せておきます。

cmd-shift-Pコマンドパレットを展開
cmd-Wタブを閉じる
cmd-,設定画面を表示
cmd-S上書き保存
cmd-Oフォルダを開く
cmd-Pプロジェクトないからファイルを検索
cmd-Fファイル内検索
cmd + /コメントアウト

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です