FBA手数料 販売手数料を考えないと損をする!?

ABOUTこの記事をかいた人

イクミヤ

1987年2月生まれ。大阪在住。 このブログは2017年5月から雑記ブログを運営、おもしろい、役立つ記事をポリシーに書いています。フォローして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

今回はアマゾンの販売手数料についてお話します。

商品を仕入れる時は手数料を計算しよう!

初心者によくありますが1000円で仕入れた物を2000円で出品して1000円の利益になったと勘違いする方がいます。

ここで販売手数料について解説していきます。

手数料の種類は大きく分類すると3種類あります。

1.販売手数料

2.カテゴリー成約料
3.基本成約料

上記3種類が基本的な手数料です。

※大口出品と小口では手数料は同じではありません。

出品する時の価格の付け方はFBAはアマゾン倉庫に送る「送料」「梱包費」が別途かかるので必ず計算にいれましょう。

大口出品
 月額利用料4900円+販売手数料+カテゴリー成約料となります。カテゴリー成約料とは商品が売れるとカテゴリー別にアマゾンが定めた手数料が設定されています。
小口出品
基本成約料100円+販売手数料+カテゴリー成約料となります。大口と違う点は月額利用料4900円がなく商品が1点売れる度に100円かかります。

販売手数料とは?

販売手数料とは出品価格に対してかかる手数料で、アマゾンが定めたカテゴリー別の手数料です。

例えば本を10000円で出品した場合は15%の手数料がかかります。

利益は8500円となります。

同じ価格でスポーツ&アウトドアのカテゴリーで出品すると手数料は8%なので利益は9200円となります。
このように手数料があるので出品価格には注意しましょう。

下記にまとめていますので参考にして下さい。

スポンサーリンク

 
商品カテゴリー 販売手数料率
15%
CD・レコード 15%
ビデオ・DVD 15%
エレクトロニクス(AV機器&携帯電話) 8%
カメラ 8%
パソコン・周辺機器 8%

(エレクロニクス、カメラ、パソコン)

付属品

10%(最低販売手数料は50円)
(*3)
Kindle アクセサリ 45%
楽器 8%
ドラッグストア 10%
ビューティー 20%
スポーツ&アウトドア 10%
カー&バイク用品 10%
おもちゃ&ホビー 10%
TVゲーム 15% (*4)
PCソフト 15%
ペット用品 15%
文房具・オフィス用品 15% (*5)
ホーム(家具・インテリア・キッチン) 15% (*6)
ホームアプライアンス 15%
大型家電 8%
DIY・工具 15%
産業・研究開発用品 15%
食品&飲料 10% (*7)
腕時計 15% (*8)
ジュエリー 15%
ベビー&マタニティ 15%
服&ファッション小物 15%
シューズ&バッグ 15%
その他のカテゴリー 15%

上記のように複数のカテゴリーがあるので覚えておくといいでしょう。

カテゴリー成約料とは?

メディア商品(本、ミュージック、ビデオ・DVD)は、販売手数料とカテゴリー成約料の2つを足したものが販売時にかかる費用です。

商品カテゴリー カテゴリー成約料
書籍 ¥60
ミュージック ¥140
DVD ¥140
ビデオ(VHS) ¥30

参考元:料金プラン

スポンサーリンク


RECOMMENDこちらの記事も人気です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です