Amazon「Fire TV Stick」の使い方。接続から設定を徹底解説

スポンサーリンク

どうも、イクミヤです!

自宅で映画を見る際に使っていたアップルのアダプタが断線してしまったのを機に「Fire TV Stick」を購入しました。

今まで使っていたアップルの「USB-C Digital AV Multiportアダプタ」ではスマホとテレビを接続するだけでAmazonビデオ、Hulu、Netflix、AbemaTV、DAZN、dTVなどの動画を簡単に見ることができて気に入っていたのですが、その間はスマホが使えないのが難点なところ。

Fire TV Stickは機能的に申し分ない商品でかなり快適です。

ということで今回は「Fire TV Stick」の使い方・接続の仕方を解説していきたいと思います。

Amazon「Fire TV Stick」とは?

Amazonで販売しているデバイスでテレビのHDMI端子に差すだけで動画や映画が見れるようになるものです。

通常価格¥4,980円ポッキリで直感的に設定ができるのが魅力の1つ。

売り切りなので購入すれば料金は一切かかりません。Amazonプライム会員の入会は必須じゃないのでHulu、Netflixだけで使いたい人にもおすすめです。

価格 ¥ 4,980
解像度 最大1080p
プロセッサ クアッドコア 1.3 GHz
ストレージ 8GB
AV機器操作 なし
オーディオ Dolby Audio
Wi-Fi デュアルバンド、デュアルアンテナ
802.11a/b/g/n/ac対応

「Fire TV Stick」でできること

Fire TV Stickは簡単にいえばテレビをネット対応させるデバイスと考えるとわかりやすいと思います。

インターネット検索はもちろんのこと各動画配信サービスをテレビで視聴できます。

本体にアプリをダウンロードできるので動画配信サービスのアカウントさえあれば登録不要で利用できます。動画配信サービスに契約していなくてもYouTubeのような無料動画も見れます。

ザっとまとめてみると

  • Amazonプライムビデオ(Amazonプライム会員のみ)
  • Hulu 、Netflix、AbemaTV、DAZN、dTVチャンネル  、GYAO!(ギャオ!)、U-NEXT ニコニコ動画 などの動画配信サービスが見放題
  • インターネット検索
  • YouTube

などがテレビで見れるようになります。

「Fire TV Stick」はどんな人に向いているの?

主な使い方は映画、動画の視聴になります。

購入してから使わなかったとなると、もったいないので少し例に挙げていきます。

Fire TV Stickに向いている人
  • 映画、ドラマ、アニメを見る人
  • YouTubeなどの無料配信サービスを見る人
  • いつも動画をスマホやタブレットで見ている人
  • 動画配信サービスのアカウントを家族で共有している人
  • スマホから有線接続してミラーリングしている人
  • Amazonプライム会員の人
  • スマホで撮った写真や動画をテレビで見たい人

まだまだありますが、生活スタイルが激変すること間違いなし。小さな子供がいる人は一緒にアニメを見たり、見逃したドラマ、海外ドラマだって見ることができます。

「Fire TV Stick」が使える環境は?

基本的に「Fire TV Stick」を使うにはインターネットが使える環境が前提となります。

  • インターネットWi-Fi
  • HDMI端子対応のテレビ

この二つがあれば利用できます。

※モバイルWi-Fiでも使えますが安定した通信を行うには固定回線のWi-Fiを推薦します。

※HDMI端子対応であればPC用ディスプレイモニターでも利用可能です。

Fire TV Stickを有線で使う方法

自宅にWi-Fiが無い場合は「Amazon イーサネットアダプタ」を使えば、Fire TV Stickを有線LANとして使える機器です。

イーサネットアダプタはFire TV Stickとは別売りで本体価格¥1780円となっており、Wi-Fiが無い以外でもWi-Fiの通信が安定しない時はイーサネットアダプタを取り付けることで速度が安定しやすくなります。

Wi-Fiの設定と違ってパスワード入力の手間がなく差し替えるだけで勝手に有線化されるので難しい設定はなし。

Amazon Fire TV Stickの接続

購入したFire TV Stickがこちら。

箱を開けると

  1. 音声認識リモコン
  2. Fire TV Stickの本体
  3. コンセント
  4. HDMIケーブル
  5. HDMI延長ケーブル
  6. 乾電池

が同梱されています。

Fire TV Stickの組み合わせ

コンセントと延長ケーブルを繋ぎます。

Fire TV Stick本体とHDMI延長ケーブルを繋ぎます。

スポンサーリンク

Fire TV Stick本体とHDMIを繋ぎます。

この形になれば後はテレビにあるHDMI端子に接続するだけです。

Fire TV Stickをテレビに接続する

HDMI端子はテレビの裏もしくはサイドに付いているのそこに差せば完了になります。

ほとんどのテレビにHDMI端子が2箇所ほどありますが、どちらに差しても正常に動作します。僕の場合はサイドに差しました。

 

差し込んだHDMI端子に「入力1」「入力2」などの番号が記載されているので、テレビのリモコンで「入力切換」しましょう。

次はセットアップになります。

Amazon Fire TV Stickのセットアップ

リモコンは電池を入れた段階で自動的に検出されるので待ちます。もし、リモコンが検出されない場合はホームボタンを10秒ほど長押しするとペアリングが完了となります。

説明書にはFire TV Stick本体に近づけると書いているので遠すぎるとペアリングができない可能性があるので、なるべく近くで設定しましょう。

リモコンの再生ボタンを押します。

言語の設定を選択して決定ボタンを押します。

接続するWi-Fiを選択します。

Wi-FiのパスワードはWi-Fiルータの本体に「パスワード」「暗号キー」「PSK-AES」記載されている箇所の英数字を入力して接続を選択して完了となります。

Amazonのアカウントを登録する

Wi-Fiの接続が完了すると本体にAmazonアカウントを登録していきます。

Fire TV Stickを購入すると本体にアカウント紐づけられるので、購入したアカウントが表示されます。表示されたアカウントで問題ない場合は「〇〇〇〇さんのアカウントを使用」を選択します。

別のアカウントにする場合は「別のアカウントに変更」を選択します。

プライムビデオを見たい人は年間3900円プランもしくは月間400円で会員になれます。

Wi-Fiパスワードを別の端末で使用する際の設定です。間違えて登録をしても「設定」「ネットワーク」「Wi-Fiパスワード」から有効、無効に変更できます。

機能制限の設定

Amazonビデオを視聴する人の設定になります。

有料コンテンツを購入する際に制限する機能で「ON」にすると任意のPINコードを入力しないと購入できなくなります。

ボタンひとつで購入できるので子供がいる人は「有効」にしたほうがいいでしょう。

あとから設定を変えるには「ホーム」「設定」「環境設定」「機能制限」からいつでも設定できます。機能制限から「PINコードの変更」「購入をPINコードで保護」「アプリの起動をPINコードで保護」するなどの設定ができます。

視聴制限の設定

アダルト向けのコンテンツを制限する設定です。

環境設定を選択します。

スポンサーリンク

機能制限を選択します。

視聴制限を選択します。

チェックが付いている項目は制限されていない項目になります。画面の右にどのような制限をかけられるのか説明があるので状況に応じた設定にできます。

Amazon Fire TV Stickの使い方

Fire TV Stickを起動すると「よく使うアプリや動画」が表示されるので前回見ていた映画や動画の続きが簡単に見ることができて大変便利です。

主に使うのはホームを除いてよく使う機能は「検索」「プライムビデオ」「ウォッチリスト」です。

検索の仕方

見たい動画やドラマのタイトルを入力して検索できます。

予測機能が付いているので一文字入力するだけで候補が表示され、全て入力しなくても楽に検索できます。

少し見づらいですが「な」と入力すると候補が下にずらっと表示されます。

このように簡単に検索できます。

ウォッチリストの使い方

ウォッチリストに登録したい動画を選択して「ウォッチリストに追加」を選択するだけで登録できます。スマホやタブレットから登録した場合でもAmazonアカウントに紐づけられてFire TV Stickに情報が反映されます。

ウォッチリストに登録した動画は「マイビデオ」に保尊されます。

ウォッチリストから削除する方法は動画を選択した画面から簡単にできます。

アプリをインストール(Net flix,huluなど)

セットアップが終わるとアプリのダウンロードが提案されて好きなアプリをダウンロードできます。

追加でダウンロードする方法はホームから「アプリ」に進みます。

ダウンロードするアプリを選択して決定ボタンを押して、しばらく待つとインストールされます。インストールしたアプリはホーム画面から選択できます。

YouTubeを見る方法

ホーム画面にある「YouTube」を選択します。

「開く」を選択します。

規約に同意すると「silk browserでYoutube.comで開く」「firefoxでYoutube.comを開く」があるので好きなブラウザーを選択します。いずれも無料です。

silk browserはAmazonが開発したアプリなので動作的に良さそうと思い僕はsilk browserをダウンロードしました。

silk browserのアプリが表示されるので、そのままダウンロードします。

インストールされるとYouTubeを見ることができますが、ログインしていない状態となっています。

ログインしていないと視聴履歴や自分好みの動画が表示されず、手間なのでログインはしといたほうがいいでしょう。

ログインする場合は「http://youtube.com/activate」にスマホまたはパソコンでログインしてコードを入力します。

ログインが完了するとアカウント情報が反映されて視聴履歴などが表示されます。

まとめ

Amazon「fire TV stick」の接続・設定について解説しました。

子供に安心して見せられる機能が盛りだくさんで非常におすすめです。

コストパフォーマンスに優れ予想以上に素晴らしいdeviceでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です