1ヵ月の食費を節約する方法!とある方法で自炊したら食費が激減

スポンサーリンク

どうも!イクミヤです。

生活費の中で節約していきたいのが「食費」です。

少し贅沢すると2万円3万円と簡単に高くなるからです。逆に言えばしっかりと節約すれば効果もでやすいんですね。

僕の家は共働きなので総菜で済ましたり外食にしたりと食費が目立っていました。少しでも食費を抑えればと実践した節約方法を紹介します。

1ヵ月の食費を把握する

お手軽 ★★★★★★★★★
成果 ★★★★★★★★★★

これが1番効果があります。

食費が高いと感じる方の多くは「月々の食費」を把握していない方が、とても多いんです。お財布に入ったお金でレシートも残さず、家計簿もつけていないからです。

たしかに家計簿をつけるのは忙しい人にとっては手間です。

そこで実践しているのは「最初から食費を分けておく」ことです。全て銀行口座に入れるのではなく、3万円なら3万円を別財布で管理すれば、いくら使っているか把握できます。あまり多く入れすぎると意味がないので切り詰めるという意味で少なめに入れた方が節約意識が高まります。

我が家は自宅に食費3万円、日用品1万円を別々に分けて管理しています。

食費をしっかり管理したい

家計簿は面倒だけど内訳を知りたい方におすすめのアプリです。このアプリはレシートをカメラに読み込ませるだけで簡単に家計簿が付けれる優れものです。

家計簿Zaim
家計簿Zaim
Developer:
Price: Free+

買い物は回数少なめに

お手軽 ★★★★★★★★★★
成果 ★★★★★★★★★★

毎日買い物していては食費は節約できません。買い物に行くと、あれもこれもと買ってしまい結果として衝動買いに繋がってしまうのです。

スーパーの安売りなど日にドカッと買う方が節約になります。

ここで重要なのは1週間分かうなら1週間分の献立を考えることです。

 

無計画に買っていては食材が足りなくなったり買い足しする手間が増えるので必要な分だけ購入することです。

スポンサーリンク

1週間の食費を決める

お手軽 ★★★★★★★★★
成果 ★★★★★★★★★

月々の食費を3万円と決めるなら3万円を週の回数で割ります。4週なら7500円が1週間の食費になります。スーパーで7500円と考えれば多いですよね?十分な量の食材を買えます。

自炊前提の買い方なので仕事で遅くなる方は難しいかもしれませんが、確実に食費を抑えるなら実践すべき方法です。

スーパーの買い出しは雨の日がお買い得

お手軽 ★★★★★★★★★
成果 ★★★★★★★★★

客足が遠のく雨の日はスーパーにとっては大打撃で、生鮮品の売れ残りは廃棄になるので生鮮品が安くなります。

雨の日の買い物も手間ですが生鮮品が安いくなるので、まとめて買うチャンスです。

冷凍できるものは多めに買う、作る 

お手軽 ★★★★★★★★★
成果 ★★★★★★★★★★

お肉や魚など冷凍できるものは、まとめて買いましょう。生肉や魚は小分けにして冷凍すれば1ヵ月はおいしく食べれます。

料理でも少し余るぐらいに作っておくと料理する手間も減り節約になります。ハンバーグや餃子が最適です。

まとめ

まずは1ヵ月の食費知ることから始め、管理方法や買い物に工夫するとびっくりするぐらい食費が浮きます。

節約は働いて稼ぐよりも楽ではありませんが、一度試してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です