フリーアイドルの収入がヤバい!!激ヤバな稼ぎ方とは?

スポンサーリンク

どうも、イクミヤです!

2018年6月22日放送の「有吉ジャポン」では、売れていないのメチャメチャ稼いでいるという「フリーアイドル」の実態を調査します。

そもそも、フリーアイドルとはいったい何者なのでしょうか?

しかも、メチャメチャ稼いでいるときたら気になりますね!

なので、今回は「フリーアイドル」に注目していきたいと思います。

フリーアイドルとは?

最近では、いろんな職種でフリーランスとして働く人が増えてきています。

昔では考えられないことですが、アイドルさえもフリーランスとして働く時代となっているんですね!

つまり「フリーアイドル」とは芸能事務所に所属していない”アイドル”のことを指します。

一般的なアイドルは事務所を介して仕事をもらう流れですが、フリーアイドルは自分で仕事をとってきて自己プロデュースをしています。

当然のことながら、イベントなどの収益は中抜きがないので下手すれば有名人並みに稼ぐことだってできます。

最近のアイドルでは「握手会」を行って、ファンとの距離が近いものになっています…。

しかし、握手券1枚につき5秒しか握手できません!

フリーアイドルはAKBなどのグループアイドルと違って、かなり近い距離で応援できます。

フリーアイドルで有名なのが「はらだんさん」やフリー素材アイドル、「mikarika」です!

原田真緒(はらだんさん)とは?

プロフィール
愛称: はらだん
生年月日: 1988年8月5日
現年齢 :29歳
出身地: 日本の旗 日本・愛媛県
血液型: A型
公称サイズ(2015年時点)
身長 / 体重 152 cm / ― kg
スリーサイズ :85 – 57 – 83 cm
カップサイズ :E
靴のサイズ :23.5 cm
(自称PRO NEET、
元グラビアアイドル)
他の活動 ・ライター
・イベント開催/出演
・オリジナルグッズ販売
・ライブ配信
事務所 フリー

引用:Wikipedia

2014年10月15日から2016年12月31日までケイポイントという芸能事務所に所属していました。

グラビアになったきっかけは自身のブログ上にグラビアアイドルになりたいと書き込んだのを事務所関係者が見てデビューしています。

2016年12月31日にケイポイントを退社してからグラビアアイドル活動もしていません。

フリータレントとして「プロニート」としてSNS配信活動をしています。

足裏アイドルとも言われていて、ファンの交流会でこんなことを言っていました。

私が出演している「まよばか」という番組で、「私は頭の先から爪の先まで、気を配っている。だから足裏もキレイだ」って言ったことがあるんです。そしたら、撮影会で「そんなに言うなら足裏を見せてみろ」とファンの方から言われて写真を撮ってもらって(笑)。それをTwitterでアップしたら、足裏フェチの方からすごい反応があって! どうやら足裏掲示板というのがあるみたいで、「足裏の女神だ!」「グラビアアイドルの原田真緒さんという方は惜しげもなく足裏をさらしてくれるぞ!」と話題になったみたいで(笑)。

mikarika(みかりか)とは?

本名:中村美香 なかむらみか

生年月日:1986年11月25日

出身地:東京都

血液型:B型

学歴:法政大学経営学部 卒業

集歴:大手総合商社につとめるも、アイドル活動がばれて退社(^_^;)

趣味:日記を書く事

特技:書道、テニス、バレーボール

事務所:スタッフプラス

本名:中村梨香 なかむらりか

生年月日:1986年11月25日

出身地:東京都

血液型:B型

学歴:成城大学 社会イノベーション学部卒業

集歴:システムエンジュニア

趣味:音楽鑑賞

特技:書道、テニス、バレーボール

参考元:スポニチ http://urx2.nu/uzTO

https://twitter.com/mikarika1125/status/950703938231189504

mikarikaは双子のフリー素材アイドルとして有名です。

スポンサーリンク

芸能人などの写真を使用するには肖像権などがあるために、事務所の承諾が必要になります。

しかし、mikarikaの写真は無料で使える「フリー素材アイドル」なんです。

最近では知名度が上がり、テレビ出演が増えているようです。

収入は残念ながら非公開になっていますが、生活が十分に成り立っているようです。

フリーアイドルの収入

基本的にはピンキリの世界です。

有名なはらだんさんですら500万円~600万円だという噂です。

スポンサーリンク

あれだけの知名度があって500万円~600万円なので、ほとんどのフリーアイドルは稼げていません。

はらだんさんのオフ会の料金は以下の通り。

  • 撮影会の参加料金:約6500円
  • オフ会の参加料金:約5000円

20人ほどが集まるので、オフ会1回につき10万円ほど収入になります。

最近ではパチンコ屋さんの営業も増えているようなので、もう少し増えているかもしれません。

フリーアイドルの稼ぎ方

YouTubeなどで収入を得ている人もいますが、ほんの一握りです。

オフ会、撮影会がメインになっています。

「有吉ジャポン」に出演しているフリーアイドルは「温泉入浴や密室撮影会」など少し過激な方法で稼いでいるようです。

ファンにとって近い存在になる、フリーアイドルならではの稼ぎかたと言えます。

フリーアイドルは危険とリスクがつきもの!?

ファンにとっては嬉しいイベントが多い反面、アイドル側は危険なことが多いです。

いわゆる勘違いファンができやすいということ。

数年前にあったアイドルの事件も、アイドルとファンの距離が近すぎたために起きた凄惨な事件です。

すぐに会える環境が売りなので勘違いを起こしてしまうのでしょう。

「彼女の熱狂的なファンがいたんですよ。その彼女が結婚を発表したら、そのファンが怒っちゃって…」。直接、そのグラドルに危害こそ加えなかったが、自分のツイッターに「あげたプレゼントを返せ」「ふざけんな」といった罵詈雑言を、繰り返し書き込んだという。

冨田さんを襲った岩埼(いわざき)友宏容疑者(27)も「腕時計を贈った意味、分かるよね」とツイッターに投稿したり、プレゼントを全て返すよう書き込むなど、「プレゼントを贈ったこと」に強いこだわりを持っていたとされる。

 「アイドルをやってると、必ずプレゼントをくれる人がいるんです。そのうちにタレントと一線を越えたような心理状態になってしまう人がいるのも事実です」

 杏奈さん自身は、神奈川県でライブを終えた帰り、電車に乗ったところ、周囲がライブ会場のグッズを持った乗客ばかりで驚いたことがある。「でも皆さんいい人ばかりで、話しかけても来なかった」という。

 「例えばAKB48は不幸な事件がありましたけど、いわゆるドルオタ(アイドルオタク)は危ないことをする人ってほとんどいないんです」。事実、AKB48のメンバーをけがをさせた男はファンではなかった。

 「会場に行きますよね。そこには事務所の関係者やマネジャーがいて、禁止事項なんかをくどいほど言うんです。そうすると、何度も行き来するうちに、アイドルイベントのルールを知らず知らず覚えていくというか…」

引用:https://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/160606/evt16060617050001-n2.html

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です