労災隠し強要するブラック企業-会社が労災を嫌がる理由

スポンサーリンク

どうも!イクミヤです!

先週の土曜日は仕事をしていたのですが、どんくさいことに足を挟んで怪我をしました。

重機で挟んだこともあって、時間が経つにつれて足が風船のように腫れてきたので病院にいくことに。

上司の指示で「健康保険で受診してくれ」と言われ病院に行くと、しぶしぶ健康保険で処理をしてくれました。

骨には異常も見られなかったのですが、全治3週間の診断結果でした。

翌日になると痛みも激しくなり別の病院に行くことにしました。

念のため病院に行くことを会社の上司に報告すると、また「健康保険で受診してくれ」と指示がありました。つまり、労災を使うなという指示でした。

しかし、業務上・通勤中の怪我は必ず労災受診となり健康保険を使った場合は「労災隠し」といって罪になります。

そんなリスクがあるのになぜ、会社は「労災隠し」を行うのでしょうか?今回は会社が労災を嫌がる理由と労災の基本知識についてお伝えします。

労災保険とは?

労災保険(労働者災害補償保険)とは労働者災害補償保険法に基づく制度で、業務中や通勤の際のケガや病気に対して保険給付を行う制度です。しかも、業務中や通勤の際の傷病に対してだけではなく休業中の賃金補償も行われ、後遺障害が残った場合や死亡した場合にも被災した労働者やその遺族へ保険給付が行われる制度です。それでは、労災保険の目的や適用事業について確認してみましょう。

引用元:https://keiei.freee.co.jp/2016/07/20/compensation_insurance/

太郎
仕事中に怪我をしたみたいだけど大丈夫?
modeet
大丈夫だよ!労働者災害補償保険も貰える事になったから助かったよ!
太郎
労働者災害補償保険ってなに?
イクミヤ
労働者災害補償保険は、いわゆる労災ってやつだよ!上にも説明してある通り通勤中や業務中で起きた怪我や病気の治療費、賃金を保障してくれる制度だよ!
太郎
労災保険の掛け金なんて払ったことないよ!加入しないと貰えないんじゃないの?
イクミヤ
個人が払うものじゃないんだよ。これは会社が払うもので、従業員を1人でも雇っている会社は加入義務があるんだよ!
太郎
なるほど。じゃあ、ガンや事故に遭っても保険がおりる、すごい保険ってことだね!
イクミヤ
ガンや事故じゃ貰えないよ!あくまでも業務中、通勤中に限ってのこと。それと業務環境が原因で患った病気も対象になるよ!
太郎
僕みたいなアルバイトは貰えないんでしょ?
イクミヤ
当然、アルバイトでもパートタイマーでも外国人でも貰えるよ!
太郎
仕事を辞めたあとに病気が発覚した場合はどうなる?
イクミヤ
退職後でも請求できます。ただし、退職後は時効があって休業補償給付・介護補償給付・葬祭料は2年、障害補償給付は5年以内に請求しないと無効になるんだ。
太郎
気付いたら急いで請求しないと損ってことだね!

労災の休業補償はいつまで?

太郎
仕事中に背骨を骨折しちゃったよ!長引きそうなんだけど、ちゃんと補償してくれるのかな?
イクミヤ
大丈夫だよ!業務上の怪我で働くことができずに休業中に賃金を貰えなくなった場合は労災保険から休業補償給付が生活保障として支給されるから
太郎
リハビリ期間もいれると、2年ぐらいかかるけど打ち切りにならない?
イクミヤ
働けない状況なら確実に貰えるよ!休業補償は休業から4日目から支給されて、休業から1年6ヵ月が経過すると休業補償給付から傷病補償年金に切り替わって支給されるから!でも、傷病補償年金は傷病等級第1級から第3級に該当する場合じゃないと打ち切りになるからね!!
太郎
それじゃ、5年間働けなくても貰えるのかい?
イクミヤ
かなりレアなケースだけど労災には期限の受給期間の制限がないから貰えるよ!でも、傷病補償年金は条件を満たさないといけないんだ
太郎
条件ってなんなの?
イクミヤ
  1. 業務外の事由による病気やケガによる療養の休業であること
  2. 仕事に就くことができないこと
  3. 3日間の待期期間を含み、4日以上仕事に就けなかったこと。

この条件が揃わないと受給ができないよ!

太郎
1と2はわかったけど、3番の待期期間ってなに?
イクミヤ
3日連続で休むと待期期間となって4日目から保証されるんだ。下の画像が待期期間を表した図だよ


引用元:https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3040/r139

スポンサーリンク

労災で貰える金額(治療費・給料)

太郎
労災は一体いくら貰えるの?
イクミヤ
労災を受給したら気になるよね!休業補償は過去3ヵ月の給与(賞与は別)を合計した金額を3ヵ月で割った日数が給付基礎日額(1日あたりの気賃金)を元に受給額が決まるんだ!
太郎
なるほど。それでいくらになるの?
イクミヤ
休業補償は給付基礎日額の80%が給付されるんだ。

900,000円÷92日=約9,782円
(約9,782円×80%)×10日=約78,256円となり、支給される金額は約78,256円

労災を会社が嫌がる理由(労災隠し)

ほとんどの企業は労災を認めていますが、稀に労災を嫌がる会社があります。

「賃金と治療費は会社が負担する」からと従業員を言いくるめて労災隠しを行うのです。

もし、あなたが会社に求められても承諾しないようにしましょう。それでは、解説していきます。

保険料が上がるから

労災保険は100%企業が保険料を負担し、従業員は払う必要がありません。
保険の申請が続くと保険料が上がってしまいます。
今は、資金繰りに余裕がある企業の方が少ないでしょう。
ですから、保険料を上げたくない企業が労災隠しをすることがあります。

企業イメージを悪化させないため

労災が起きると企業のイメージ著しく下げます。労災を起こしたことで会社のイメージが悪くなり契約を切られる可能性も出てきます。そのようなことを恐れ労災隠しが行なわれます。労災隠しが行なわれる理由としてはイメージ低下を防ぎたいというのが最も多いと考えられます。

労働基準監督署の監査

労災隠しは犯罪短期間で複数の労災が起きていると、労働基準監督署の印象も悪くなり、監査が入る可能性が高まります。そのことを恐れ、労災隠しをする会社もあります。

労災隠しは犯罪である

労災隠しは労働安全衛生法違反で50万円以下の罰金となります。労災隠しは書類送検されることが多く、企業のイメージ低下は甚大となります。

もし、会社に強要されて労災隠しに従ったとしても従業員が罰せられることはありません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です