「これだからゆとり世代はダメ」と言ってくるやつは上司であろうが相手にするな

ABOUTこの記事をかいた人

イクミヤ

1987年2月生まれ。大阪在住。 このブログは2017年5月から雑記ブログを運営、おもしろい、役立つ記事をポリシーに書いています。フォローして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

どうも、イクミヤです!

僕の職場では若い世代がミスを起こすと「さとり世代だからやる気がない」「ゆとり世代はダメ」と叱っている声をよく耳にします。

このフレーズは基本的に批判される時に使われますが、ひとくくりに〇〇世代と批判するのはいかがなものでしょうか?

そんなこと言ったって意味があるのかと疑問に思います。

なので、今回は「〇〇世代だからと言う人は相手にしてはいけない理由」をお伝えします。

ゆとり教育の始まりは1972年

ゆとり教育を受けた世代は1987年4月2日生まれ~2004年4月1日生まれとされていますが、実はゆとり教育の始まりは1972年なんです。

1970年代に日本教職員組合が「ゆとりある学校」を提起をし、世論の詰め込み教育への批判が高まったこともあり1980年代初頭に授業時間の削減などが行われました。

なので学習量制限の影響を受けているのは52歳までの人が該当します。

現在、働いている人のほとんどがゆとりに該当すると言えます。

なぜ、ゆとりは嫌われるのか?

ゆとり世代について調べてみると、たくさんの意見がありました。

ゆとりの特徴
1 よく物事を分かりもしないで、発言したがる。
2 「自分が一番だ」となんの根拠もなく自信を持っている(努力せずに)。
3 年上のことを尊敬しない(敬語を使えない人が増えています)
4 日本語がへたetc 年上からしたら明らかにスペックが下(間違いが多い、要領が悪い)

よく「ゆとり」世代の人たちが、「ゆとり」と呼ばれることを嫌ってますね。知恵袋でもそれの対する質問(悩み)を多く見かけます。

ハッキリ言います。年上の人から見たら、年下の連中はみんな馬鹿です。基本的に見下しています(全ての人がそうではないにしろ)

この事実は、あなたも既に自覚しているか、これからの人間関係を通してわかってくるでしょう。

スポンサーリンク

その時のけなす呼び方がたまたま「ゆとり」になっただけです(ちなみに「ゆとり」とは、国民の政府に対する皮肉でもあります)。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13120727383

このようにゆとり世代というだけで酷評する人が多いですが、バカにされるようになったのはメディアの印象操作によるもの。

そもそも「ゆとり教育」というのは文武科学省が正式に使っている言葉ではありません。

ゆとり教育はメディアの造語が始まりです。

メディアで大きく報じられて「ゆとり世代」はこうゆうものだと印象づいてしまったからでしょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です