「仕事を辞めたことを家族に言えない」素直に言ってしまった方が家族も安心!

スポンサーリンク

どうも、イクミヤです!

仕事を辞める時って家族に言いにくいですよね?

ましてや、独断で辞めてしまうと次の仕事が決まるまで、家族に後ろめたい気持ちで過ごさなければいけません。

家族に言わずに辞めてしまったとうことは、余程つらい思いをしたのか衝動的にやめてしまったのではないでしょうか?

毎朝、「行ってきます」と仕事に行くフリをするのは精神的にも辛いと思います。

今回は「仕事を辞めたけど家族に言えない人」はどうするべきか対処法を紹介していきます。

仕事を辞めたけど家族に言えないとき

どのように対処すればいいか紹介していきます。

まずは仕事を探す

家族に言えた、言えないにしろ仕事が見つからないことには家族の不安も増すばかりです。

僕の場合は結婚をした半年後に仕事を辞めました。

妻の承諾は得られたものの3ヵ月間も仕事が見つからず、特に貯蓄していたわけでもなかったので焦燥感に駆られたのを思い出します。

なので、有給消化中だったとしても最低限の転職活動は行うべきでしょう。

「すぐに見つかるから大丈夫」と余裕をかましていると、痛い目にあいますし長く仕事を続けるなら、あなたが満足できる仕事を選ぶべきです。

転職エージェントはめんどくさいと感じる人が多いですが、企業の内情を熟知していてることはもちろんのこと、転職者のサポート体制が万全。

転職エージェントは個々の転職希望者に対してマンツーマンでキャリアアドバイスを行い希望や適性に応じて最適と思われる企業を紹介します。

求人企業から報酬を受け取るので転職希望者から相談料やサービス料を受け取ることはありません。登録したから必ず転職しなければいけないということもありません。

転職エージェントのメリットは以下の通りです。

  1. HPや求人広告に掲載されていない非公開求人を紹介してもらえる
  2. キャリアの棚卸しや言語化をしてもらえる
  3. 現職で忙しくても面接日程調整等をサポートしてもらえる
  4. ポジションメイクを含めて求人を打診してもらえる
  5. 面接対策をしてもらえる
  6. 給与などの条件交渉を代行してもらえる

出典:https://axxis.co.jp/magazine/3918

複数登録しておいた方が早く見つかる可能性が高くなります。

素直に伝える

こればっかりは、ずっと隠し通すことはできません。

腹をくくって伝えた方が精神的にも楽になります。

それに家族にバレるのが不安と感じたままだと、転職活動にも悪影響ですし結婚をしているなら、離婚問題にも発展しかねない問題なので早急に伝えて下さい。

伝えるコツは包み隠さずに現況を伝えて前向きな話にもっていくことです。

前向きと言っても”嘘”はダメですよ。

スポンサーリンク

生活に影響を出さないようにすることを前提に話を進めましょう。

険悪な状況に陥ったとしても、ほとんどの家族は応援してくれるはずです。険悪になっている期間は自分が隠した罪だと思ってあたりが強くても乗り越えましょう。

家族の一人だけに伝える

家族全員に隠すことは不可能だと思って下さい。

家族の一人だけに伝えてフォローしてもらう方法です。この問題を一人で抱えるよりも家族の誰かに味方になってもらうことで相談も聞いてもらえます。

家族伝いに伝える場合にも話の仲介をしてくれて、スムーズに伝えれるでしょう。

複数の家族がいるなら一人ぐらい理解者がいるはずです。

次の仕事までの猶予をつくる

いろんな事情があって言いにくい人もいるでしょう。

この方法は、あまりお勧めはできませんが単刀直入に言うと”嘘”です。

スポンサーリンク

例えば4月30日付けで退職したならば家族には「仕事は決まったけど入社日が6月1日からなんだ」と嘘をつけば仕事を探す猶予を作ることができます。

猶予は作れますが実際は仕事が決まっていないので、転職活動もコソコソとしなければいけません。

それに一度嘘をつくと何度も嘘を重ねないといけないので、言ってしまった方が楽かもしれません。

辞めたいけど家族に言えていない人

あなたが仕事がつらくて辞めたいと思っているなら、それ相応の準備をしなければいけません。

具体的にどのようにするべきしょうか?

最低限の貯金をする

転職活動において重要なのは”お金”です。

お金がないと「仕事を辞めたいと」言ったところで説得力に欠けます。

僕のように仕事が何カ月と決まらないと生活費も底が尽きて、なんでもいいから仕事を探そうとすると最悪の場合、アルバイトなんてことになりかねない。

気持ちに余裕をもって転職に臨むのなら貯金は必須です。

満足できる仕事を見つけれるなんて保証はありませんが、転職エージェントを活用しながら探せば希望に近い仕事が見つかるはずです。

それをふまえて、当面の生活費として3ヵ月分は用意しとけば安心でしょう。

仕事を辞める武器はお金であることを肝に銘じておきましょう

転職活動中は節約する

仕事を辞めたからと解放感に身を任せて少しだけならと、遊んでいてはいけません。

何度も言いますが、転職活動中はお金が大事。

無収入の状態で散財していると、家族間の仲が悪化するばかりです。

仕事を辞めたいのなら、できるだけ家族を安心させることに努めるべきです。

節約の仕方がわからなければインターネットで、いくらだって情報がでてくるので今までよりも生活水準を下げて転職活動に励んで退職後の節約生活に慣れるようにして下さい。

仕事を辞めてから「節約生活」を急に始めるとストレスとなって気持ちにも余裕がなくなります。

なので、節約生活を開始するのは現在の仕事に在籍している時から始めましょう

最期に

辞めてしまった人は早く家族に伝えることです。言いづらい気持ちも十分過ぎるほどわかりますが、隠している期間は言い方を変えれば「騙している期間」が長くなるだけです。

言えないからと他人の口からバレることを考えれば、自分の口がから伝えた方が断然マシです。

勇気を出して伝えましょう。

まだ、辞めていない人は貯金・節約を心掛けて転職に備えましょう。

準備を整えるほど家族も安心して応援できます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です