WP QUADS-アドセンス広告を自動で貼り付ける-wordPressプラグイン

ABOUTこの記事をかいた人

イクミヤ

1987年2月生まれ。大阪在住。
このブログは2017年5月から運営、主にワードプレスやSEOについて書いています。フォローして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

どうも!イクミヤです!

アドセンス広告を自動で貼り付けるAdSense Integration WP QUADSを紹介していきます。

アドセンスを導入していて、サイト運営している方には必須のプラグインです。

 WP QUADSのおすすめな理由

WP QUADS(AdSense Integration WP QUADS)は設定をすれば簡単にアドセンス広告を記事内に貼り付けることができるプラグインです。

このプラグインを導入していないと1記事1記事にアドセンスコードを貼り付ける手間が発生します。他にもアドセンスプラグインはありますが、WP QUADSは更新頻度が高く、常に最新のバージョンが提供されているのでおすすめです。

記事上、記事中、記事下、moreタグなどに細かく設定でき、手動で入れたいなら記事に貼り付けることも可能です。

アドセンスで警告を受けた時に素早く対処が必要な状況下でもWP QUADSがあれば、広告外すのも簡単な設定でいち早く対処ができます。

 WP QUADSのインストール

wordPressのダッシュボードメニューにある「プラグイン」⇒「新規追加」をクリックします。プラグイン検索欄に「 WP QUADS」と入力すると WP QUADSが表示されるので「今すぐインストール」をクリックしましょう。

「有効化」をクリックしてインストール完了です。

WP QUADSの設定

有効化するとダッシュボードに「WP QUADS」が追加されるのでクリック。

アドセンスコードの貼り付け

まずはアドセンスコードを貼り付けから始めます。

スポンサーリンク

WP QUADSは全部で10個アドセンスコードを登録できます。Ad1と書かれた部分をクリックして広告を登録していきます。

ここで重要なのは広告コードを貼り付ける時は「Adsense」ではなく「Plain Text / HTML / JS 」に貼り付けないと広告が表示されないので必ず「Plain Text / HTML / JS 」にチェックしてください。

あとは下記画像のように設定して「変更を保存」をクリックして完了です。

アドセンス広告の設置箇所

貼りたい箇所にチェックを入れプルダウンメニューから広告の種類を選択します。設置個所は下記を参考にしてください。

to Beginning of Post:記事上に挿入
to Middle of Post:記事中に挿入
to End of Post:記事下に挿入
right after the <!–more–> tag: <!–more–> tag直後に挿入
right before the last Paragraph :最後の段落に挿入
After Paragraph  :指定した段落後に挿入
 to End of Post if fewer paragraphs are found:.段落の不足時は記事下に挿入
After Image:〇個目の画像直後に挿入
Image’s outer <div> wp-caption if any.:画像の外側に挿入

これでWP QUADSの設定は完了です。他にも設定はできますがデフォルトで問題ありません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です