ガンホー新作ゲーム「妖怪ウォッチ ワールド」!もはやポケモンGO!?

スポンサーリンク

2018年6月27日(水)ガンホー新作ゲーム「妖怪ウォッチワールド」がリリースされました。

「妖怪ウォッチワールド」はガンホーとレベルファイブとの共同開発によって生み出されたアプリで、ユーザーの期待度も高いゲームです!

どんなゲームなのか気になると思うので「妖怪ウォッチワールド」について紹介していきます。

妖怪ウォッチワールドってどんなゲーム?

ジャンルは妖怪探索位置ゲームです!

ガンホーは「今までにないゲーム」といっていたので、さぞ新システムが導入されたゲームかと思いきや、ポケモンGOのように全国各地にいるキャラクターを集めていくゲーム性でした。

実際にポケモンGOのパクリ!?という声も多く上がっています。

グーグルマップを使用しているので、現実にある建物が表示されるなど「今までにないゲーム」と言えば、そうかもしれません。

しかし、ゲーム性という観点で重要ではないですね!

では、ポケモンGOとどのように差別化が出来ているのでしょうか?

ポケモンGOとの違いは?

妖怪ウォッチワールドはポケモンGOにはなかった「憑依」というシステムがあるんです。

これはポケモンGOにはなかったシステムで、他ユーザーに憑依することで足を運べない地方の妖怪やアイテムをゲットできるようになりました!

スポンサーリンク

たしかに、ポケモンGOでは「田舎は不利」などユーザーから批判的なコメントが寄せられていたので、その点はポケモンGOと差別化できています。

まとめ

ガンホーが公言していた「今までにないゲーム」と言えるほどの新システムはありません。

期待外れ感が否めない「妖怪ウォッチワールド」は大ヒットまでとはいかなそうです。

もう2、3年早ければ「今までにないゲーム」になっていたのではないでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です